まつ毛パーマNAVI
HOMELINKSITEMAP

HOME < まつげパーマをかけたら < 顔の印象が変わる

顔の印象が変わる

まつ毛パーマをかけるだけで、顔の印象がガラリと変ります。特にメイクをしていないスッピンの印象は、だいぶ変わるでしょう。まつ毛パーマをかけると、具体的にどのように変身できるのでしょうか。その変身ぶりに、きっとこの先も、まつ毛パーマにはまってしまいますよ♪

どうしてまつ毛が長く見える?

まつ毛パーマをかけると、まつ毛が根元から持ち上げられ、グンと反り返るため、下を向いていたまつ毛が上に上がると共に前に、グッと出てきます。自分のまつ毛が本当はこんなに長かったのかと驚かれるでしょう。マスカラを塗ることで、更に長く見せることができますので、自分でもビックリですね♪

表情が明るく見える

まつ毛パーマをかける前は、下を向いていたまつ毛が上向きになります。それだけで表情が明るくなります。まつ毛の上がり方一つで、きつい目つきが柔らかくなったり、しまりのない目つきが、キリリとした目つきになったりするのです。なによりも、目元が何もしないときに比べ、パッチリと大きく見えます。顔は目元の印象が、かなり強く残ります。

まつ毛パーマに満足できると、自分に自身が持てるでしょう。自分に自身が持てると生き生きしてきますので、表情もより一層と明るく見えますし、顔立ちもはっきりと際立ちます。

メイクをしていなくてもまつ毛がしっかりとカールしていますので、眉さえちゃんとしていれば、コンビニくらいでしたらスッピンで出かけられますね♪

目力UP!

目力と言う言葉はもう定番の言葉になりましたね。必死にビューラーでまつ毛を上げ、アイライナーもバッチリ、マスカラを何度も重ね付け……今までこうしてきた人も、まつ毛パーマをかけるだけで一手間省けますね。女性の魅力は目元からと言われるほどですから、目元を強調するまつ毛パーマで目力アップですね!

目力は、まつ毛だけではなく、目元全部がものを言います。目の下にクマができていたり、まぶたがむくんでいたり、目に潤いがなかったり、顔全体に疲れが出ていては、いくらまつ毛を飾っても意味がありません。目元全体が輝いていなければいけないのです。健康な体でいれば、自然と目元も生き生きしてきます。

まつ毛パーマで目をパッチリさせたら、すっきりした目元にアイライナーやマスカラを駆使して、眉毛もきれいに整えて、より一層魅力的な女性になりましょう!

▲ Back Top



スポンサードリンク



顔の印象が変わる